【選手採点&戦評】アジアカップ2019トルクメニスタン戦

初戦の難しさ?
アジアの怖さ?
オーストラリアも韓国も初戦は苦戦した??

そんな問題じゃないよ!!
喝だぁ!!

セルジオというより張本になってしまったw
アブタビターン!(松木迷言)
と喜んでいる場合じゃないよ苦笑!!

アジアカップ2019トルクメニスタン戦
なんとか勝利したけど、ふがいない試合だった

森保監督も渋い顔でインタビュー受けていたね
さて選手採点と戦評するよ

広告

試合結果日本3-2トルクメニスタン

前半27分:トルクメニスタン・アマノフ
後半11分:日本・大迫
後半15分:日本・大迫
後半26分:日本・堂安
後半34分:トルクメニスタン・アタエフ

トルクメニスタン戦試合経過

トルクメニスタンは5-4-1システム
守備をかためてカウンター狙いだった
前半の日本は運動量が少なくミスが多い
簡単にボールを奪われるシーンが目立った

前半26分堂安のパスミスからトルクメニスタンは
カウンター攻撃、フリーのアマノフは豪快な
ミドルシュートを放ちゴール!
トルクメニスタン先制!

前半のうちに同点に追いつきたい日本だったが
トルクメニスタンは中央の守備をかため、
日本はパスの精度も低くミスが多かった
そのまま前半終了

後半、サイド攻撃を増やしてきた日本
後半11分に左サイドの原口がゴール前へ
グラウンダーのクロスを供給し、待っていた
大迫は冷静にDFをかわしてゴールを決める
日本同点においつく1-1

後半15分、吉田が左サイドへロングパスを出すと
原口はヘディングで長友へつなぐ
長友はトルクメニスタンのDFとGKをひきつけて
ゴール前の大迫へパス。冷静に決める
日本逆転!

後半26分こぼれ球をひろった大迫から南野、さらに
左サイドにいた堂安にパス
堂安は反転ターンをして左足一閃、ゴール!
日本3-1トルクメニスタン

後半33分、後半途中から南野に代わってはいった
北川が中央でボールをうばわれる
抜け出してきたトルクメニスタン選手を権田
ペナルティエリア内で倒してしまう

PKをもらったトルクメニスタンはアタエフ
きっちりとゴールを決める
日本3-2トルクメニスタン

トルクメニスタンは
攻めるがそのまま試合終了

広告

日本のフォーメーション

トルクメニスタン戦日本スタメン

故障あがりで合流したばかりの大迫をはじめ
ワールドカップ経験者を中心にスタメンを選択
森保監督に勝ちにいくという姿勢を感じたが
冨安ボランチ起用は疑問

トルクメニスタン戦選手採点&寸評

※採点は10点満点。6点が平均。0.5点刻みで採点
セルジオ越前(トラ)の独断と偏見による採点

GK 権田:5.0
前半26分アマノフの豪快なシュートを
せっかく手にあてたなら外にはじいてほしかった
ファインセーブもあったがPKも・・・
DFとの連携にも課題

DF 酒井宏:5.5
前半はカウンターでバタバタし、
イエローカードは余計だった
後半は落ち着いてきたが、慎重にプレーしすぎか

DF 吉田:5.5
効果的な縦パスはあったが、2失点はいただけない
全体的にもっとプレッシャーを相手にかけて
声をだしてバランスをとらないといけない

DF 槙野:5.5
いくつかのカウンター阻止する
ただPKを奪われたカウンターは阻止できず
長友との連携もややギクシャク

DF 長友:6.0
前半は相手をつかまえきれず守備は苦戦
後半は大迫のゴールをアシストするなど
オーバーラップが効いていた
時間が経つにつれ落ち着いてプレー

MF 冨安:5.0
ボランチとして出場
まだ周りとの連携ができておらず
冨安自身も動きは非常にかたかった
センターバック起用のほうがよい

MF 柴崎:5.0
運動量は少なく、トルクメニスタン選手に
プレッシャーをかけることができていなかった
パスミスも多く試合勘がもどっていないのかも

MF 堂安:6.5
前半は自分のミスで先制ゴールを許してしまう
普通ミスした後は動きがかたくなりがちだが、
その後積極的にゴールに向かう姿勢がよい!
ターンからのゴールは見事!

MF 南野:5.0
ドリブルもできず、パスもあまり受けれず・・・
体が重そうに感じた
堂安のゴールをアシストしたがもっとできるはず

MF 原口:6.0
前半はドリブル突破もできずミスも目立った
中央にこだわりすぎたか?
後半は左サイドと中央をうまく活用して
2ゴールのお膳立てをした

MF  大迫:7.0
今日の試合のMVP
前半は負傷あけからか状態が悪そうに感じた
後半は冷静にプレー、チームを救う2得点!
大迫、半端ないって!!

FW 北川:5.0
南野にかわって72分より出場
動き回って相手にプレッシャーをかけたが、
ミスから失点につながった

監督 森保:5.5
冨安のボランチ起用は疑問
前半試合中にチームを修正できなかったが、
後半になってサイド攻撃や守備面はよくなった
ハーフタイムで修正した点は評価

広告

トルクメニスタン戦戦評

わるかった点

・前半はチームに気迫、やる気を感じなかった
・相手にプレッシャーをかけることができていない
・急造ボランチコンビの柴崎と冨安をはじめ連携は課題
・守備をかためた相手への崩し方

よかった点

・後半は上手にサイド攻撃も活用できていてよかった
・頼れるエース大迫
・ミスを取り返す姿勢の堂安
・後半からチームとして修正できた

広告

感想まとめ

森保監督も勝利インタビュー時に
時折渋い顔になっていたが
ふがいない試合だったね

トルクメニスタンのアマノフのシュートは見事
でもフリーにしすぎじゃないのか?
北川がボール奪われた直後のポジショニングは?
2失点とも防ぐことができたハズだ。

アジアの怖さを知った?
初戦は難しい?
暑い?
ただの言い訳だよ!

絶対優勝するんだ!
というからにはもっと動けよ!

引退を発表した中澤のように
球際でもっとガツガツいけよ!!

球際の激しさがないんだよ
やる気のないサッカーが見たいんじゃないんだ

前回トルクメニスタン戦を活用せよと書いたが、
ダメな点が十分に出た試合になっただけ
反省点が多い試合だった

次のオマーン戦は大差での勝利を待っているよ

関連記事:アジアカップ2019を日本代表はどう戦うべき?

広告