まだ自動車保険の一括見積りを使っていないの?

※この記事は6月20日にリライトしました。

 

車が必要不可欠な田舎暮らしをしている、

トラです。こんにちは。

 

※トラは非定型うつ病かかっていますが、

医師に許可をもらって運転をしています。

その点はご安心ください。

 

車を運転するうえで、必要な自動車保険。

トラは自動車保険の見積もりに

自動車保険の一括見積もり

というサービスを使っています。

 

一昨年にはじめてこのサービスを使って、

約2万円自動車保険料が節約できました!

 

今日は 自動車保険の一括見積もりについて、

メリット・デメリット、気をつける事を

まとめました。

参考にしてください。

広告

自動車保険の基本

自動車保険料の計算方法

◆自動車保険料は、次の項目を元に計算されます。

・車種(年式・型式)

・車の走行距離

・車の使用用途

・住んでいる地域

・運転手の免許証の色

・運転手の年齢

・運転手の範囲(本人限定、家族限定など)

・運転手の事故暦

・等級

・保険金額、免責金額

など

さらに保険会社によってインターネット割引や

早期割引などの割引サービスが・・・

自力で計算なんて(ヾノ・∀・`)ムリムリw

自動車保険の見積もりは、
保険会社に任せるしかありません。

保険会社によって、なにが違う?

テレビでよく見る自動車保険のCM。

どの会社も、安い、安心というけど、

なにが違いがよくわからない。

細かく見れば、
事故受付時間、事故対応時間

に違いが見れます。

事故受付時間は、24時間365日受付の保険会社

が主流となっています。

その反面、事故対応時間については、

24時間365日対応の保険会社、

決められた時間にだけ対応をする保険会社

と分かれている感じです。

でも、大手保険会社となると、
事故対応やサービスがすごい悪い会社

って聞いたことがありません。

特別サービスのすごい会社も聞いたこと

がないですがねw

保険品質やサービス内容に大差はない

というのがトラの認識です。

でも、

保険品質やサービス内容がほぼ同じでも
保険会社によって保険料は大きく違います!
広告

自動車保険一括見積もりのメリット

保険会社数社の見積もりができる

自動車保険の一括見積もりを始める前に準備するもの

・現在の保険証券

・車の総走行距離をメモする。

・運転免許証

・車検証(新規の申し込みの場合)

準備したものを見ながら、
自動車保険の一括見積もりを入力します。

入力時間は約5分ぐらいです。

1度の入力で保険会社数社の見積り申請が完了です。

1社ごとに入力する必要はありません。

見積もり結果は、メールやハガキできます。

早い保険会社は入力後10分ぐらいで

メールがきましたw

約1週間ぐらいで保険会社の見積結果が

そろいます。

約5分、1度きりの入力で、
数社分の自動車保険見積もりが
簡単に確認できます。

自動車保険料を節約できる

届いた見積書の保険料と補償内容を比較します。

ほぼ同じ内容でも保険料が違う!

そのことが実感できることでしょう。

自分に合ったお得な自動車保険を選び、

特約などを確認します。

あとはその保険会社の自動車保険に申し込むをする。

それだけです。

自分に合った自動車保険のなかで、

1番保険料が安い保険会社と契約できます。

自動車保険一括見積もりのデメリット

勧誘電話はないが、メールがくる

保険会社からの勧誘電話がくる心配を

していましたが、

保険会社からの勧誘電話はありませんでした。

勧誘電話のかわりに、保険会社数社より

キャンペーン案内メールがきました。

メール配信解除する場合は、保険会社各社ごとに

メール配信を解除しなければならないです。

それが少しめんどくさいですw

補償内容を自分で決める必要がある

一括見積もりの場合、ディーラーや保険オペレーターはいません。

自分で自動車保険の補償内容を決める必要があります。

ディーラーやオペレーターがいないので、

余計なオプションをつけなくてよい。

その点はメリットとも言えますw

自動車保険は複雑なため、

適切な内容なのか不安になります。

トラの場合、

保険内容が適切か不安だったので、

今までの自動車保険の補償内容と同じ

内容にしました。

保険内容は同じでも保険会社によって

保険料は大きく違っていました。

新規で保険を申し込む場合は、

自動車保険一括見積もりをする前に、

1度自動車保険補償について調べた方が良いです。

保険料が安くするため、補償限度額を下げすぎも注意。

事故した際に補償が足らないと元も子もないです。

自動車保険一括見積もりで気をつけること

補償内容を見積書で確認

保険会社の見積もり結果が、自分が入力した補償金額

希望と異なる場合があります。

特約などとともに注意しましょう。

トラは、入力で補償金額を間違えたことがありますw

当たり前ですが、保険料が変わってしまいます。

見積り金額と今までの保険料があまりに

違って気付いたw

そういうことがないように

現在の保険証券を見ながら

見積書を確認しましょう。

自動車保険の一括見積もりは毎年しよう

1度自動車保険一括見積もりをしたから、

そこがずっと安い!!

というわけではありません。

保険料は、その時の状況によって違います。

去年A社が安かったけど、今年はB社のほうが安い!

ということがあります。

毎年自動車保険の一括見積もりをしたほうがよいです。

見積もりは満期日2か月前頃にしましょう。

まとめ

少し注意することもありますが、

自動車保険一括見積もり

を利用して、

自分に合った自動車保険を選んで、

保険料を節約しちゃいましょう!

トラは節約できたお金は、

運用にまわしています。

今回節約できたお金が数年後に

大きく化けることに期待していますw

広告