株価指数CFD「FTSE100」運用状況(2019年1月末時点)

今月はバタバタで運用公開がだいぶ遅くなりました。
今更だけど2019年1月の投資運用状況を書きます。

今日は2018年1月末時の株価指数CFDの運用状況。

広告

株価指数CFD運用状況(2019年1月末時点)

マネースクエアで株価指数CFD運用している。

保有数はFTSE100が1つ
FTSE100が7,400の時に購入
買いスタンスで保有

株価指数CFD2019年1月末時点1

株価指数CFD運用状況2019年1月末時点2

総額250,000円を入金。
※1月も追加入金はしていません。
それに対して
ポジション収益は16,573円!

2018年12月末時点に比べて
22,919収益が増えました!

2019年1月FTSE100の
配当金額は369円
金利相当額は770円

差額-401
マイナスでしたね

広告

FTSE100のチャート動向

FTSE100チャート20190131

 

※見えにくい場合クリックしてください。
別枠で画像が大きくなります。

FTSE100価格は、
2018年12月31日時点では6,991
2019年1月31日時点では7,190
199ポイントあがりました。

FTSE100は価格100ポイント変わる=10,000円値動きがあります。

2018年12月下旬から2019年1月上旬は、
FTSE100価格は7000前後だった。
しかも2月高配当の月
買い増しチャンスだったかもしれない。

それでも買い増ししなかったのは、
暴落時の追加資金がないため。

高配当の2月が終わればFTSE100の価格下がる。
それにくわえてイギリスのEU離脱もある。
FTSE100の価格変動がおこりうる可能性はある。

もしFTSE100の価格が購入した7400から
5000まで下がったとしよう。

その時はFTSE100が1枚につき24万円の含み損!

1枚なら追加入金でしのげても
2枚ならその倍だから今は無理!

ということで買い増ししませんでした。

かと言って価格が意外と下がらないかもしれない。

万が一の暴落に備えるだけですw
2月給料がはいったら追加入金をして、
ロスカットのリスクをさらに軽減しようと
考えています。

広告