【ラ・ペスカ】山梨の季節限定カフェ。旬の桃スイーツが最高だった!

2019年の営業は9月30日で終了しました。

この夏、山梨県に旅行してきた。
山梨と言えば、桃、ぶどう。
初夏は桃の時期!

新鮮な桃を食べたくなって、
「ラ・ペスカ」
に行ってきた。

桃・ブドウの時期だけオープンする季節限定カフェ。
テレビでもよく出ている人気店だ。

トラ
夏の山梨観光でははずせない店!

さっそく紹介しよう。

広告

ラ・ペスカの営業時間と待ち時間に要注意

桃農家カフェラペスカ店頭写真

ラ・ペスカは農業生産法人ピーチ専科ヤマシタが経営。
初夏は桃、その次はぶどう。
収穫したばかりのものを使っている果樹カフェだ。

ラ・ぺスカは桃、ぶどう収穫時期の季節限定オープン

だいたい6月20日頃~9月末のオープン。
通年営業しているわけではないので注意!

あと注意するのは待ち時間。
今回7月28日日曜日12時にいったのだが、

約3時間待ちとのことでした・・・。

店員さんに聞くと
平日で待ち時間30分~1時間
土日で待ち時間2時間~4時間

おそるべし人気っぷり。
日によって受付が13時過ぎで終わるらしい。
受付だけでも早めにしよう。

今回は受付してジェラート食べて観光にでかけました。

やはり、待ち時間は山梨観光をするか、
カフェと併設のジェラート店がおすすめ。
ずっとカフェ前で待たなくてもよい。

◆ラ・ぺスカの受付方法
店頭にある受付表に名前と人数を記入。
スシローやリラックマカフェにあるような受付システムはない。

順番が来たら電話呼び出しサービスもない。

名前が呼ばれた時にいなかった場合。
順番を飛ばされるので注意が必要だ。
万が一、飛ばされたら
お店の人に伝えよう。
そこから3番目になればよばれる。

広告

ラ・ぺスカ桃カフェメニュー

ラペスカカフェメニュー表

ラペスカカフェメニューと注文用紙

桃づくしw
どれも気になる!!

注文は机にある用紙に記入。
事前にレジでの清算となる。

今回食べた絶品の桃スイーツ

ラペスカ桃のジュエル

ピーチジュエル1,150円

皮つきの桃が1個まるごと!!

トラ
インスタ映え間違いなし!!

ピーチジュエルの中身中身を見ても桃1個がぎっちりw
桃自体は甘さも酸味も少し控えめ。

桃はほどよいかたさなので皮ごと食べることができる!
桃の1番おいしいところは皮と実のあいだ。
そこも十分に味わうことができる。

下のジェラートやジュレなどもおいしい!
ちなみにピーチジュエルの大きさは、
ピーチジュエルジュエルと桃アイスティー
大きい!!

桃1個使っているのでなかなかのボリューム。
おいしいのでさくっと食べることができる。
ピーチジュエルの隣にうつっているのは、

桃のアイスティー
桃の紅茶600円
オレンジのだけでなく桃のスライスも入っている。
桃の甘味はくどくない。

自然な甘みとさっぱりした後味がよいね!

続いて、

桃のチーズケーキ桃のチーズケーキ550円
桃が上にのっている以外は桃の自己アピールは控えめ。
桃のチーズケーキさすがに
チーズケーキの中に桃の果実はないw
チーズと桃風味だが甘さ控えめ。
あっさりした味。
今回注文した食べ物のなかでお口直し的な存在でした。

最後に紹介するのは、

桃のサンドイッチ

桃のサンドイッチ中身桃のサンドイッチ650円

すこし塩がきいた食パン、
中身は桃クリームに桃の果実。
この絶妙なバランス。

桃のおいしさをひきだしているねー。
ボリュームがあって食べごたえがある!

トラ
サンドイッチが1番おいしかった♪
広告

ラ・ペスカはジェラートもおすすめ

ラペスカジェラート店カフェに併設するジェラート店。
ジェラート店は待たなくても購入ができる。

カフェの待ち時間に応じて利用がおすすめ

桃やイチゴ、ミルクなどいろんな種類が楽しめる。
桃だけでもいろんなブランドの種類がある!
ぜひ食べ比べてみてほしい!

ラペスカジェラート店メニュー

ラペスカジェラート

広告

ラペスカお店情報

  • 住所:山梨県山梨市正徳寺1131-1
  • 営業期間:2019年6月22日(土)〜9月末予定
  • 営業時間:10:00~17:00
    (ラストオーダー16:30)
  • 定休日:8月は月曜日(祝日の場合翌日)
    9月は水曜日
  • 駐車場:あり
トラ
朝から行こう

広告