広島沼田PAは、高速道路上で本場広島お好み焼きが楽しめる!

高速道路にはいろんなSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)がある。
サービスエリアやパーキングエリアでの名物グルメや土産も楽しみの1つ。

できたてアツアツ本場広島お好み焼きを楽しめる
山陽自動車道沼田PA(パーキングエリア)
を紹介しよう。

広告

山陽自動車道の沼田PA(パーキングエリア)

※写真は沼田PA上り線

山陽自動車道の広島IC(インターチェンジ)の九州寄りに沼田PAはある。

上り線、下り線ともにフードコートがある。
そのなかに広島お好み焼きコーナーが併設。

鉄板があり目の前で焼いてくれる。
高速道路で本場のお好み焼きが楽しめる!!

沼田PAお好み焼きの注意点

お好み焼きコーナー営業時間は短い

「お好み焼き」コーナーは、フードコートの営業時間よりも短い。

営業時間も時々変更があるようです。
沼田PAのホームページを確認して利用しよう。
沼田PA(上り線) 沼田PA(下り線)

食券購入前に時間を確認しよう

お好み焼きの注文は、券売機にて食券を購入。
そして店員に渡すだけ

フードコート利用のお客さんはお好み焼き注文率が高い!
やはり沼田PA名物だからねw

食券購入をする前にすることがある。
お好み焼きはできあがりまで時間がかかるので、
店員に時間を確認して食券購入しよう!

予想以上に時間がかかるので気をつけよう。

お好み焼きのボリュームに注意

広島のお好み焼き屋ではほとんど見ない
「お好み焼きそば定食」(920円)

お好み焼き自体けっこうボリュームがある。
お腹いっぱいで眠気がきたら運転に支障がでる

特にお好み焼き定食、そばWを注文のときは注意。
自分のお腹と相談してからの注文をしよう。

広告

沼田PAお好み焼きの感想

今回はお腹がすいていたので、
「お好み焼きそば(肉玉)W」(820円)
を注文。

 

おばあちゃん、
店員さんの手際も慣れている。
お好み焼きのできあがりまでを見て楽しめる。

食券番号呼ばれたらカウンターへ。
カウンター横にある紅しょうがをのせて・・・

ソースをたっぷりかけて食べるのが広島流だ!
ソースをかけたら実食!

うむ!うむ!!
久しぶりに食べたが、
うまいではないか( *´艸`)

他のお好み焼き屋に比べてシンプルな味付け。
麺は太さは普通。
食べやすいのと、ソースがよく絡まる。
クセもない。

それがいい、美味しかった!!

沼田PAのお好み焼きはフタで蒸らすことをしていない。
薄味でそばの味付けをしている。

そのため味がシンプルだ。

お腹がすいていたので、そばWでもペロリw
と思いきや後からお腹がふくれて苦しかったw

 

シンプルな味のお好み焼きは、そばWよりもトッピングがよい。
ネギかけ、チーズ&もちが味にアクセントがでてよいはず!
次回行く時はそばWでなく、トッピングにしよう。

お好み焼きの味としては普通。
広島市内の有名店みっちゃん
広島インター近くのキミッツ
そのあたりと比べたら
少し味が落ちてしまう。
時間があるならそちらのほうがおすすめだ。

でも、

高速道路上でこのレベルなら上出来!
できたてアツアツで本場の味
満足なお好み焼きだ!!

山陽自動車道で近くを通った際にぜひ立ち寄ってみてくださいな♪

広告