【麺匠春晴】広島では珍しい煮干しラーメンとつけめん

こんにちは、トラです。

先日、職場近くにラーメン屋発見♪

むむ!
煮干しラーメン
春晴(はるはれ)とな??

ほほう(´Д`)
「煮干し」は広島では言わない。
広島では「いりこ」ってよぶ。

それをわざわざ煮干しっていうのは、
語呂の問題なのか?
珍しさを売りにしているのか?

なにはともあれ、気になった。
行ってみたよ(^ω^)

広告

広島ラーメン業界では珍しい煮干しラーメン

広島県のラーメンは大きく分けて2つに分類される。

  1. 中華そば
    中細麺で豚骨醤油ベース。

    あっさりした優しい味のラーメン。
    広島県人は、ラーメンと言わずに中華そば。

    理由は・・・よくわからんw
    主に広島市など広島県西部。

尾道ラーメン
平打ち麺と豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープ
尾道ではこれも「中華そば」と呼んでいるが、
全国的には尾道ラーメンとして認知。
尾道ラーメンとよく似た感じの
福山ラーメンもあるよ。

 

今回紹介する煮干しラーメン。
このどちらにも属さない。
広島では
珍しいラーメン。

広告

煮干しラーメン実食

店内に入るとすぐに券売機。

つけめんは広島では珍しい。。。
迷ったけど
今回は1番人気で・
煮干しラーメンをチョイス。

煮干しラーメン700円

醤油ベースのスープ。
スープに浮くのはタマネギ。

煮干しじゃから魚臭いのを想像していた。
でも、臭みはなかった。

わりとあっさり。
ただ塩分が効いていた。
味はしっかりしていた。

 

麺はストレート中細麺。
質感もよい!
あっさりしたスープによく合う。

お、目の前にこんな調味料が!

煮干し粉末を少し足してみよう!!

煮干しの香りが増えた。
これはアリ!

チャーシューもあっさり味。
麺やスープとよくあうね。

完食!
ごちそうさまでした。

店は広島市の中心街にある。
ランチでもよし。
飲んだ後に寄うのもありw

汁なし担々麺も食べてみた

2回目に行ったとき。
煮干しつけめんを食べるつもりが、
なんとなく汁なし担々麵を注文。

汁なし担々麺680円

煮干しは入っていない・・・
まったく煮干しは関係なさげwww

汁なし担々麵は1辛、2辛と
辛さを選んで食べるスタイル店が多い。

でも、ここは辛さを選ばない。

自分自身で卓上の山椒や万能タレ。
そしてフルーツ酢で味を作る。

山椒をかけなくても
それはそれでおいしい。

ただ汁なし担々麵は
山椒をかけてよく混ぜるもの。

15~20回は混ぜる。

麺はラーメンと同じ麺。
中細麺だから味が合いやすい。

辛さを自分で調整できるのはよいね。
汁なし担々麵もうまい!

広告

春晴お店情報

 

  • 住所:広島市中区流川町2−22
  • 営業時間:11:00~15:00、18:00~6:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし
  • 座数:12席
トラ
飲みの帰りにぜひ!
仕事終わりや旅先で寄りたい店。
一般的なお店と比較すると値段はたかめ。
それでもうまい!
良い意味で広島らしくない店。
ぜひ、1度行ってほしい店である。

広告