【二代目もんごい亭 広島駅前店】広島魚介系が気になるラーメン店

広島のラーメンの多くは豚骨醤油である。
魚介系は広島ではそんなに多くはない。
煮干しラーメン春晴ふじもとぐらいかな。

そして、広島魚介系を宣言している店がある。

二代目もんごい亭広島駅前店

魚介系というのは変わっていてうれしい。

なおかつ、24時近くまで営業している。
広島駅周辺は23時閉店がおおいので
うれしい。

それでは、さっそく紹介しよう。

広告

二代目もんごい亭広島駅前店について

二代目もんごい亭広島駅前店

 店名の「もんごい」は、広島の呉の方言。
「ものすごい」という意味。

「ものすごい」らーめん!
という意味なのだろう。

二代目もんごい亭は南区丹那町が本店
今日紹介するのは2号店。
広島駅から徒歩3分。福屋広島駅前店近くだ。

二代目なら初代は?
昔、安佐南区西原にあったような。。。
くわしくはわからない。

そして気になるのは広島魚介系。
他ではきいたことがないラーメンである。
もんごいらーめん説明書き

麺は広島の老舗製麺所。
魚介の中身は広島産ではないけどw
広島産の醤油ベースのスープ。
で、広島の魚介系はということですな。。。

あたらしい広島の味をつくる!という感じ。
メニューも魚介系を
中心に展開している。

二代目もんごい亭広島駅前店メニュー

二代目もんごい亭広島駅前店券売機

店頭の券売機で食券を購入するスタイル。
チャーハン、高菜ごはんなどご飯も充実。
にんにく炒飯が気になる!

二代目もんごい亭広島駅前店メニュー

海老香るもんごいらーめんが初代。
推しはやはり二代目らーめんである。

お腹はそんなに減っていなかったので、
今回は二代目らーめんのみ注文。

二代目らーめん790円

ニ代目もんごいらーめん

二代目らーめん790円
もっとごちゃごちゃしたのが出てくるか?
と思えば、、、落ち着いた感じ。
すごいきれいに見える1杯がでてきた。

何気に半熟卵が半分と海苔が3枚ついている。
こういうのはうれしい。

二代目もんごいらーめんの麺

二代目もんごいらーめんの麺。

三田製麺所の中細ストレート麺。
つけ麺専門店の三田製麺所ではない。
創業大正13年の広島市の製麺所のこと。

卵麺で濃いスープとよくからむ。
程よい食感があって、食べごたえがある。

二代目もんごいらーめんスープ

二代目もんごいらーめんスープが特徴的。

鶏ガラと豚骨を大量に圧力釜で煮込む。
利尻昆布、瀬戸内煮干しなど煮た
和風魚介スープと合わせる。
魚介鶏ガラ豚骨トリプルの濃いスープ。

見た目に反してあっさりな口当たり。
それでいて味は濃い!
これはクセになる!

二代目もんごいラーメンチャーシュー

二代目もんごいらーめんのチャーシュー。
ありがちなカチカチなチャーシューではない。
ややレア気味なやわらかいチャーシュー。
厚めに切ってあり、食べ応えが抜群。

バランスがとれた一杯!

トラ
近くにあれば3日に1回ペースで行くわw
広告

二代目もんごい亭広島駅前店のお店情報

  • 住所:広島県広島市南区松原町10−21
    広島駅から徒歩3分
  • 営業時間:11:30~15:00、18:00~23:45
         (早めに閉店する場合あり。)
  • 定休日:無休(臨時休業あり)
  • 席数:16席
  • 駐車場:なし
    (近くにコインパーキングあり)
  • 注意事項:広島駅とは少し離れていること
トラ
席が少ないので待ちも覚悟すべし!
次回は初代もチャーハンも食べてみたいな♪

広告