麺屋愛0028、広島市で二郎系らーめんを食べることができる店

麺屋愛0028、広島市で二郎系らーめんを食べることができる店

普段は少食のトラ

たまにガッツリ食べたくなる時がある

そんな時に行くのが

「麺屋愛0028」

である。

Advertisement

麺屋愛0028へ

店頭写真

広島市安佐南区緑井、

広島市の中心部でなく郊外で

少しわかりにくい場所にある

 

愛麺0028は2012年10月オープン

昔からある建物のため、見た目が古く感じる

 

お店の名前の由来はわからないが、

店の看板からも極太麺であることがわかる。

 

今日は12:30頃に到着

ランチタイムということもあって

店内16席は満席。

 

お店の外にも数人が待っていた。

しばし待って入店

 

愛麺0028のメニュー

今回はシンプルにらー麺を注文

ランチタイムは

白ごはんか、麺増し100gのサービスがある

嬉しいサービスだ

麺増し100gにしてもらう。

広島の二郎系インスパイアのラーメン

見た目からしてファンキーw

 

今回の注文内容

らー麺700円

・麺増し100g

・にんにく増し

・背油増し

・麺かため

・味濃いめ

である。

らー麺は二郎系インスパイア

らー麺は広島で多い中華そばスタイルでなく、

二郎系インスパイア。

お店でもそれが売りだそうだ。

 

にんにく、もやし、キャベツで

すぐには麺にたどり着かないw

 

小さくきざんであるにんにくは、

食べた時に特有の臭みと辛さを感じる

それが味としてアクセントになっている

 

もやしとキャベツのシャキシャキ感は

こってりした味のスープと上手にマッチしている

しばらくしてようやく麺にたどりついたw

麺は極太麺

広島では珍しい太麺である。

食べごたえがある。

スープは豚骨醤油

味濃いめにしたからか醤油が少し勝っている

しっかりした味で極太麺によくからむ

 

背油をいれることでスープも少しマイルドな味

になっている。

チャーシューの味はあっさり目

スープやにんにくと味が喧嘩しないためかな。

 

パンチがあるらー麺と格闘すること

10数分

汗をかきながら完食

満腹w

ごちそうさまでした

 

にんにく増し増しで我ながら臭いw

誰にも会わない予定の休日にしか

食べることができない一品なのであるw

Advertisement

麺屋愛0028お店情報

場所:広島市安佐南区緑井2丁目12-2

営業時間:11:00~22:30

定休日:月曜日

駐車場:6台あり

詳細は麺屋愛0028ホームページ

※ホームページ記載と実際のメニュー価格が違います。

 ご注意ください。

 

他にはこんなラーメン屋に行っています

関連記事:煮干しラーメン春晴、広島では珍しいラーメン屋に行ってみた

今後もいろんなお店を紹介していきます