セゾン投信の運用状況公開(2018年12月末時点)2019年は積立の年?

あけましておめでとうございます

2019年度初のブログ更新

 

2018年12月末時点の状況をみて

あまりの暴落に目をそむけて

なかなか更新する気がおきなかった苦笑

 

 

2018年後半からの下落相場は年が変わっても

さらに続きそう

2019年は

積立をして将来の資産を増やす

が中心になる気がする

 

なぜそう思ったのか、

2018年12月末時点のセゾン投信

運用状況を振り返りつつ書いていきたい。

広告

セゾン投信の運用状況(2018年12月末時点)

セゾン投信2018年12月資産

12月も60,000円を積立

投資合計額1,910,000円

に対して

損益合計額は3,561円

 

2018年11月末時点と比べると、

152,185円収益が減りました

トラ
1ヶ月の給料ぐらいマイナスしとるやんけ!
広告

2019年は積立投資の年?

あいかわらず不安定なアメリカと中国の貿易関係

為替も不安定なうごき。

好材料があまりない状況

 

年が明けても状況は変わりそうにありません

 

厳しい・・・

でも、

トラ
安い時はたくさん買えるからね♪

ということで

コツコツ積み立てをする!

2018年に続いて

セゾン投信でNISAを利用!

 

積立投資のセゾン投信を

つみたてNISAでなく、なせNISAを選択したのか。

 

つみたてNISAの対象額は年間40万円までだから

NISAの対象額は年間120万円まで

 

トラは2019年も

毎月60,000円を積立を継続

1ヶ月60,000円×12か月=720,000円

対象額を越えるわけですね

 

株の短期取引にNISAを利用する

積立金を減らしてつみたてNISAにする

という手もあったが、

短期での株の取引を増やすよりも

たくさん買える下落相場なのに積立金を減らすことより

セゾン投信でコツコツ積み立てを継続しよう!

と決心したのだ。

 

2019年は積立投資を中心に資産を増やす!

 

今年もブログで進捗報告していく。

よろしくお願いします。

 

セゾン投信について知りたい方はこちらへ

関連記事:投資初心者にオススメ!!積立投資のセゾン投信のメリット・デメリットは?

広告