株の運用状況を公開(2018年10月末時点)と今冬の注目3銘柄

株の運用状況を公開(2018年10月末時点)と今冬の注目3銘柄

アメリカ株の下落とともに

日経平均21,000円台と下落した10月

 

トラの保有株はどうなったのか?

2018年10月末時点での

株の運用状況を公開します。

Advertisement

株の運用状況(2018年10月末時点)

※見えにくい場合はクリックしてください。

 別ページで大きく見ることができます。

 

投資総額271,300円

に対して、

含み損益29,200円

 

2018年9月末時点に比べて

収益が1,660円減りました

 

日経平均も約2,000円下落したので

もっと収益が減るかと思いました

Advertisement

オリックス増配を発表

10月26日オリックスは決算を発表

 

19年3月期第2四半期累計(4-9月)の

連結税引き前利益は前年同期比12.5%減

の2209億円に減った。

 

それにもかかわらず今期の年間配当を

76円(前期は66円)と増配を発表

この発表後に下落していた株価が戻った。

 

景気に左右されやすいオリックス株

だけど、増配は嬉しいニュースです!

Advertisement

まとめ、注目株について

日経平均の下落があったわりには

オリックスよく粘りました

 

みずほは200円ぐらいにはなりそう

今は少し割安な気もします

 

フィンテックグローバルは

11月9日メッツァビレッジがオープン!

株価がどう動くか楽しみです!!

 

また、今年の冬は厳しい寒さになりそう

寒いとあがるジャンルに注目しています

 

まず寒くなると売れる暖房器具関連で

「ダイニチ工業」

 

雪かき用品が売れるホームセンター関連で

「ジュンテンドー」

 

寒くなるとインフルエンザが流行する

そのため医療関連の株なら昨年も

インフルエンザワクチンで高騰を見せた

「UMNファーマ」

 

この3銘柄の動きに注目しています。

新しく買うのは状況的に厳しい。

それでも値動きを追っていきたいと思います!