この冬もUMNファーマ(4585)株に期待!?テーマ株と低位株に注目

11月9日、今年の冬は

エルニーニョ現象による暖冬

予想が発表されました

 

その暖冬予想発表の数時間前

UMNファーマ【4585】

100株購入(326円時点で購入)

 

今年はカメムシが多い

だから寒くなる!

※カメムシが多い季節は雪が多い

 という言い伝えがある・・・

 

寒いと

インフルエンザが流行する!

と勝手に予測した結果、購入したのでしたw

広告

UMNファーマって?

バイオ創薬ベンチャー企業

事業内容はバイオ医薬品の研究・開発・製造・販売

新型のインフルエンザワクチン開発で有名

本社は秋田県秋田市にあります

 

UMNファーマは10月31日に昨年同様に大手の

塩野義製薬との提携について発表しています

 

UMNファーマが新型のインフルエンザワクチン

開発を進めているのに対して

塩野義製薬はインフルエンザの治療薬の開発。

インフルエンザワクチン開発には否定的

 

それでも塩野義製薬がUMNファーマと提携するのは

UMNファーマの高い技術力を評価しているからです

 

大手から一目おかれる技術力

某ロケットドラマみたいですねw

UMNファーマ株を購入した理由

理由として以下の4点

①インフルエンザの季節でワクチン需要が高まる

②塩野義製薬の提携したばかり、暴落は考えにくい

③昨年11月にインフルエンザ流行のニュース、

 塩野義製薬との提携ニュースで連日ストップ高記録

 今年もその再現が期待できそう

④現在320円前後で推移しているが、

 ニュース次第で年初来高値628円(18/1/15)

 も更新が期待できそう

以上、4点が購入理由です

 

あ、あとカメムシが・・・(以下略)

 

ただ懸念事項として、

・中間決算はあまりよくない

・株配当はない

以上の点があります

 

中期長期で保有するより短期向きですね

まとめ

現在、アメリカ株の動向が読めない状況

日本株にも影響がでそうな気もします

 

それなのにもかかわらず今回購入したのは、

冬に注目していたテーマ株であり、

低位株という点です

 

冬のテーマ株としてインフルエンザ関連

今年もインフルエンザが流行するとは限らない

けど、ワクチン需要は確実にあると考えています

 

また今回のUMNファーマの購入額は32,600円

低位株のため大きく暴落しても傷はあさい

大きく株価があがれば、もうけものです

 

このように今後もテーマ株、低位株を探して

いきたいと思います。

 

ずっと気になって調べて久々に買った株

 

他の注目銘柄はこちらに書いてあります

株の運用状況を公開(2018年10月末時点)と今冬の注目3銘柄

この3銘柄がどのような動きを見せるか楽しみです

広告