ポーランドってどんな国?日本代表はこう戦え!!【ポーランド戦直前】

ポーランドってどんな国?日本代表はこう戦え!!【ポーランド戦直前】

コロンビアに勝利し、セネガルと引き分け。

ロシアワールドカップ開幕前の予想より、

頑張っているサッカー日本代表

 

いよいよ勝負の3戦目!

相手は古豪ポーランド

 

今日は

ポーランドがどんなサッカーするのか?

そして、日本代表はどう戦うべきか!?

セルジオ越前(トラ)が提言します!

Advertisement

ポーランドはどんなチーム?

ポーランドってどんな国?

正式名称はポーランド共和国(ポーランドは通称)

コロンビア、セネガルに続いてまさかの3試合連続で

共和国ですw

 

ポーランドは中央ヨーロッパに位置しています。

南部をのぞきほとんどが北ヨーロッパ平野にあり、

緩やかな丘陵地帯となっています。

 

なんか広い国のイメージがありますが、

面積は意外なことに日本よりやや小さい。

 

人口約3800万人。

少子化なのに人口の50%が35歳以下、

35%が25歳以下と若者が多い国で有名です。

 

ポーランド出身の有名人は作曲家ショパン

天文学者コペルニクスキュリー夫人など

文科系のイメージが強いね。。。

 

実際に近年若者の95%近くが大学を卒業、

IT教育に力を入れていること等がニュース

になっていた教育熱の高い国です。

 

レジェンドサッカー選手ボニエク

ヒゲが似合う人ですねw

ポジション:FW、MF

身長/体重:181cm/75kg

 

ポーランドを1978、1982、1986年と3度の

ワールドカップ出場に導いた英雄。

セルジオ越前はリアルタイムで彼のプレーを

見たことがありませんw

セリエAユベントスプラティニとの連係プレー

が見事ですね。

 

画質とユニフォームに時代を感じますw

 

現ポーランド代表チームについて

現在のFIFAランキング8位

※日本はFIFAランキング61位

 

レヴァンドフスキを中心した攻めが特徴。

彼以外の個々のレベルもそれなりに高い。

 

ヨーロッパW杯予選について

デンマーク、モンテネグロ、ルーマニア

アルメニア、カザフスタンと予選を戦い、

ポーランドは1位通過。

 

セネガル対ポーランド試合ハイライト

セネガル戦1-2で負け

セネガルの組織力とフィジカルを生かした守備に

エースのレバンドフスキが不発。

オウンゴールなど不運も重なり敗戦。

 

何度見てもセネガルシセ監督のガッツポーズが、

イケメン過ぎて笑ってしまうw

コロンビア対ポーランド試合ハイライト

初戦で負けた強豪チーム同士の戦い。

ポーランドは、相変わらずレバンドフスキ任せ攻撃。

単調だねぇ。

 

コロンビアは不調だったハメス・ロドリゲス

日本戦でゴールを決めたキンテーロ。さらに

途中交代をせざるをえなかったクアドラード

エースストライカーのファルカオが躍動。

 

ポーランドは0-3と大量失点で敗れた。

2連敗によりポーランドの予選敗退が確定。

 

ポーランドの注目選手は?

ロベルト・レヴァンドフスキ

ポジション:FW

身長/体重:185cm/79kg

年齢:29歳

所属:バイエルン・ミュンヘン

 

2度ブンデスリーグ得点王を獲得

右足、左足、頭とどれでもゴールができる

味方を生かしたポストプレーも得意

ポーランドというより世界現役最強のフォワード。

今大会では厳しくマークされまだノーゴール。

日本戦でもノーゴールでお願いしたいですw

ただ、日本戦に出場しないという情報もあります。

Advertisement

ポーランド戦の前に順位確認

2試合を終わってグループHの成績はこちら

日本は引き分け以上で決勝トーナメント進出!

日本ポーランドに負けた場合は、

セネガルコロンビアの試合結果次第です。

 

日本代表はどう戦うべきか?

ポーランドとしては3連敗は避けたい。

それにもともと日本より格上のチーム

個々のレベルはそれなりに高い。

レヴァンドフスキが試合に出てくるならば、

彼にボールを集めて攻めるだろう。

レヴァンドフスキが試合にでてこなければ、

今までにない攻めを展開する可能性がある。

 

引き分けでいいと思わず、勝ちに行く

気持ちでなければいけない。

そのための日本代表のスタメンはこれだ!!

 

このスタメンで戦え!

コンディションが悪い選手がいるなら、

スタメン交代もありだけどね。

ここ2戦を、チームとしてよい流れなのできている。

下手にいじる必要はない。

 

GK中村 

西野監督は川島使いそうだけどね・・・。

 

DFは酒井宏吉田昌子長友

ポーランドはサイド攻撃を多用している。

酒井宏、長友はサイド攻撃を防ぎながら

マークの受け渡しをしっかりしてもらいたい。

 

今大会ではまだそんなに見られないが、

ポーランドはサイド攻撃ばかりでなく、

ボランチから縦パスを放りこんでくる

ことがある。

 

レヴァンドフスキが出場するようなら

吉田昌子は彼にいい形でパスがもらえない

ように意識しなくてはならない。

 

長谷部は前回同様に守備を意識して、

柴崎を助けてほしいね。

柴崎のゲームメイクはポーランドの脅威に

なるハズだ。

柴崎が気持ちよく仕事ができるかどうか

それが日本のカギだ

 

右には守備力と運動量の原口

彼の豊富な運動量はチームを救うハズだ

 

左にはドリブル突破を期待して

2戦続けてのゴールが見たいね

香川のコンビプレーにも注目だ

 

大迫も前戦のリベンジとしてゴールを期待。

数少なくても必ずチャンスは来る。

その時に思い切って勝負してほしいね。

 

途中出場で結果を残している本田

彼はスタメンで起用するより切り札的に

使うほうがチームとしてよいんじゃないかな

 

ほかに切り札として使える選手は岡崎ぐらいだし。

キーマンは誰?

香川!

ここ2戦は自身がおとりとなって

大迫のスペースを生み出している。

献身的なプレーはチームにとってプラスだけど、

前半途中から存在感が消えてしまっている。

 

俺にボールをよこせ!

強引にでもシュートにいく!

 

それぐらい香川はもっとアピールしていい!

コロンビア戦の前半3分みたいに

ゴールへ向かうプレーが必要。

香川には期待している。

 

ほかの攻め方については、

以前にも書いたのでこちらから。

関連記事:日本代表よ、こうやってゴールを奪え!

関連記事:サッカー日本代表に1番足りないもの

勝て!日本!!

ポーランドは3連敗阻止のために

必死にくると思う。

過去2戦以上に苦戦するかもしれない。

 

セネガルコロンビアに勝つことを

祈るよりも、

自力で勝て!

 

ここまできて予選敗退は嫌だ!

 

これこそが

【 負けられない戦い 】

 

頑張れ、日本!!