コパ・アメリカ2019サッカー日本代表メンバー発表!試合日程とスタメン予想!

5月24日サッカー日本代表はコパ・アメリカ2019のメンバー23人を発表。

大陸選手権で拘束できるのは1年に1回というFIFA規定がある。
そのため中島、柴崎、冨安以外のアジアカップ代表メンバーは招集されなかった。

中島、柴崎、冨安にベテランの川島岡崎。そして植田。
彼らをのぞくと東京五輪世代。
冨安も東京五輪世代だけどね。

森保監督のいう
「成長し、東京五輪につなげる」
ための代表メンバー。

ちょっと似たようなタイプ集めたな。
あとベテラン起用どうするのだろう。

なお、コパ・アメリカ2019開催期間もJリーグは中断しない。
そのため各チームに配慮された招集メンバーだったと思う。

 

今回はコパ・アメリカの試合日程について、
代表メンバー、注目選手の紹介。
スタメン予想についてまとめた。

広告

コパ・アメリカ2019内容と試合日程

コパ・アメリカについて

コパ・アメリカは南米サッカー連盟が主催。
第1回大会が1916年開催と歴史ある大会。
南米で1番強いチームを決める大会である。

南米とは以下の10国である。
( )はコパ・アメリカの優勝回数

  • ウルグアイ(15)
  • アルゼンチン(14)
  • ブラジル(8)
  • チリ(2)
  • パラグアイ(2)
  • ペルー(2)
  • ボリビア(1)
  • エクアドル(1)
  • コロンビア(1)
  • ベネズエラ(1)

ウルグアイやアルゼンチンの優勝回数が多い。
ブラジルは思ったよりも優勝していない。
今回はブラジル開催。
ブラジルの奮起に期待したい。

大会にはゲスト国を招待している。
今回は次のワールドカップ開催国カタール。
そしてアジア代表で日本が招待された。

コパ・アメリカ2019開催方式

南米10チームに招待国2チームを合わせた計12チーム。
4チームずつ3グループに分けグループリーグを行う。
各グループの1位2位と
チーム3位の中で成績の上位2チーム、
計8チームが決勝トーナメント進出。

コパ・アメリカ2019グループリーグ

グループAグループBグループC
ボリビアアルゼンチンチリ
ブラジルコロンビアエクアドル
ペルーパラグアイ日本
ベネズエラカタールウルグアイ

日本より格上ばかり。
せめて1勝。
できれば決勝トーナメント進出をめざしたい。

日本代表のコパ・アメリカ2019試合日程

◆日本代表のコパ・アメリカ2019試合日程
・6月18日(火)8:00~チリ代表
・6月21日(金)8:00~ウルグアイ代表
・6月25日(火)8:00~エクアドル代表
日本時間で朝8時のため地上波は放送はない。
リアルタイムに見るためにはこちら
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

コパ・アメリカ日本代表メンバー23名(5月24日発表)

マーカーは初選出

▽GK
川島永嗣(36/ストラスブール/フランス)
大迫敬介(19/サンフレッチェ広島)
小島亨介(22/大分トリニータ)

▽DF
植田直通(24/セルクル・ブルージュ/ベルギー)
板倉滉(22/フローニンヘン/オランダ)
岩田智輝(22/大分トリニータ)
立田悠悟(20/清水エスパルス)
原輝綺(20/サガン鳥栖)
杉岡大暉(20/湘南ベルマーレ)
菅大輝(20/北海道コンサドーレ札幌)
冨安健洋(20/シント=トロイデン/ベルギー)

▽MF
柴崎岳(26/ヘタフェ/スペイン)
中島翔哉(24/アル・ドゥハイル/カタール)
久保建英(17/FC東京)
中山雄太(22/ズウォレ/オランダ)
三好康児(22/横浜F・マリノス)
伊藤達哉(22ハンブルガーSV/ドイツ)
松本泰志(20サンフレッチェ広島)
渡辺皓太(20東京ヴェルディ)
安部裕葵(20鹿島アントラーズ)

▽FW
岡崎慎司(33/レスター/イングランド)
前田大然(21/松本山雅FC)
上田綺世(20/法政大)

コパ・アメリカ2019日本代表の注目選手

注目選手は中山上田
   中山雄太
ズウォレ所属
・茨城県出身。
・センターバック、ボランチをこなす。
落ち着いた守備には定評がある。
また左足の技術がたかい選手。
◆経歴:柏レイソル育成出身。
・2015年柏レイソルトップチーム昇格。
・2015年Jリーグデビュー。
・2016年センターバックでレギュラー定着。
・2017年Jリーグベストヤングプレーヤーに選ばれる
・2019年オランダにズウォレ移籍。
東京五輪の時に守備の中心になるであろう選手。
   上田綺世(あやせ)
・法政大学所属。
大学生のA代表は9年ぶり。
・2年後鹿島アントラーズ入団が内定している。
・茨城県出身
・182cmの高さを生かしたヘディング、
足元の技術もあり、裏へ抜け出すのもできる。
ペナルティエリア内で勝負するタイプ。
ゴールの意識が高いストライカーだ。
◆経歴:
鹿島アントラーズノルテジュニア出身
その当時身長も低くトップ昇格できず進学
・2017年法政大学入学。
・2018年全日本大学サッカー選手権大会優勝に導く活躍。

コパ・アメリカ2019日本代表スタメン予想

さて、スタメン予想をしていこう。
日本代表フォーメーションは4-2-3-1。
ただU-22(東京五輪世代)は3バックが多い。
3-5-2、3-4-2-1と言った形になりそう。
今回は3-4-2-1でスタメン予想した。
1トップは上田綺世
フィジカルの強さをいかしてペナルティエリア内で勝負したい。
そのために彼へのパスに注目したい。
前田のスピードも捨てがたい。
交代のカードとして残しておく。
トップ下は中島久保
日本代表の中心選手の中島
期待の
久保

トップ下で守備負担が減るだろうし、
この2人のトップ下コンビをみてみたい!
スタメン予想というより願望だw

ボランチは柴崎中山
柴崎は
オーバーエイジ候補。
クラブを移籍するためにもここで活躍したい。
頑張ってほしい。
中山はボランチ起用か?
キリンチャレンジカップではDF登録だったのに

コパ・アメリカではMF登録で発表された。
高さを生かした守備力。
パス精度も高いのでボランチでもおもしろい。
もし4バックならセンターバック起用だろう。
左WBは菅大輝
長友とほぼ同じ身長体重。
スタミナとスピードを生かす点も長友と似ている。
本来はFW登録。
コンサドーレ札幌では左WBでスタメン。
違和感なくプレーできるはずだ。
右WBは原輝綺
サガン鳥栖でもスタメンとして出場。
180cmの高さがある。
押し込まれた時に守備力に期待だ。
スリーバックは左から杉岡冨安岩田
杉岡は湘南では左サイドバックとしてスタメン出場している。
センターバックもできるので起用したい。
冨安は中央ではずせない。日本代表の守りの要だ。
岩田は所属する大分も3バック。
右センタバックでスタメン出場している。
好調な大分でのプレーをだしたい・
GKは大迫
試合にでているので試合勘はばっちり!
活躍が期待できる。
今季試合にでていない川島はベンチ。
森保監督は経験を伝えてほしいとのことだったが、、、
試合に出ていない選手はスタメンにはいらない。
GKは試合勘が大事。
なんだか、某サッカー記事と似たようなスタメン予想になったな。
我らがサンフレッチェ広島の松本
アントラーズの安部板倉も起用したい。
でも、3-4-2-1
久保中島のトップ下にしたら起用できないw
とにかく2人同時起用がみたいのだw
広告

まとめ。どこまで東京五輪世代にこだわれるか?

東京五輪世代に各ポジションベテラン、中堅を配置した今回の代表メンバー
FWは岡崎
MFは柴崎
DFは植田
GKは川島

本当に経験も伝えるつもり意味で選んだのだろうか?
ベテランや中堅は東京五輪に参加するオーバーエイジ枠だけでよい。
経験を伝えるなら代表OBの川口や楢崎でもよいのでは?

東京五輪世代のFWは上田前田だけで手薄。
だからって岡崎
川島なんて今季チーム出場0だ。
そんな選手をオーバーエイジでよぶつもり?

キリンチャレンジカップの時もいったけど、
ベテランを起用して若手の出番を奪うだけはやめてほしい。

オーバーエイジの可能性のある中島柴崎植田はよい。
岡崎はひょっとしたら本気でオーバーエイジで試したいのかな・・・。

いずれにしろ相手は強豪国。
地力に差はあるので3連敗も考えられる。
そんななかであくまでも東京五輪を想定して戦ってほしい。

また、コパ・アメリカで活躍したらクラブ移籍につながる。
一人でも多くの選手が活躍してくれることを祈るのみだよ。

コパ・アメリカがリアルタイム、見逃がし配信でみることができる!
130以上のスポーツコンテンツが見放題!

広告