大阪の温泉、犬鳴山温泉にある不動口館へ行ってきたよ

大阪の温泉、犬鳴山温泉にある不動口館へ行ってきたよ

温泉大好きなトラです。

 

今日は旅行で行ってきた

犬鳴山温泉の不動口館

について感想を書いていきます

Advertisement

犬鳴山温泉はどこにあるの?

大阪府泉佐野市にある温泉です。

 

大阪市内から車で約60分

関西国際空港から車で約30分

にあります。

 

その立地から

世界で1番近い温泉

と呼ばれています。

 

りんくうプレミアムアウトレットからも約25分

そんな立地にもかかわわらず、

近くには七宝瀧寺、行者の滝

など自然豊かな温泉地、

大阪で唯一の温泉郷です。

Advertisement

犬鳴山不動口館の感想

宿の外観、部屋、サービスについて

犬鳴山には5つしか温泉宿がありません。

温泉街という規模ではありません。

どれも隠れ家的な温泉宿です。

 

その1つである

不動口館

に泊まってきました。

 

名前から、なんか強そうw

堂々たる玄関

ん?

玄関口になんかいる・・・

こいつら見覚えがある・・・

山口県柳井市名産の

【金魚ちょうちん】

じゃないか!

 

旅館の人に聞いたら

犬鳴山でも金魚祭りがあるので

柳井市から仕入れたとの事でした。

夏を感じるわーw

 

女性は好きな浴衣を選べます

宿泊手続きが済み、

彼女が浴衣を選びおわると、

仲居さんが部屋へ案内してくれます。

きれいで広い部屋

窓から見える緑

窓をあけて外を見ると渓流

もみじや桜が植えてあります。

 

紅葉や桜のシーズンはとてもきれい

その時期に合わせて宿泊するお客様がいる、

と仲居さんが話してくれました。

 

それにしても、

山奥で川沿いだからか、

大阪市内に比べると

涼しいー!!

 

部屋に満足して、

では、

お風呂へ

館内は11部屋と少なめ。

温泉宿ならでは雰囲気です

 

お風呂はスマホ禁止だったため、

写真を撮っていません。

 

のんびり長湯ができる温泉

温泉の温度は、

草津温泉や有馬温泉みたいに

熱すぎません。

 

川や緑を見ながら、

のんびり露天風呂を

楽しめます。

 

犬鳴山温泉は美人の湯

と言われています。

温泉からあがったら

肌がすべすべでした。

 

ワイ、おっさんじゃけどw

Advertisement

不動口館の食事について

夕食はのんびりと部屋食

 

今回は

ハモ涼風会席プラン

という宿泊コース

 

そのほかの宿泊コースも

夕食は部屋食でした。

 

指定した時間前に

仲居さんが夕食の準備をしにきます。

 

トラはハモが好きw

もうね、

前菜からして

美味しいのよw

ハモの湯引き

酢味噌、梅肉どちらでもうまし!

 

ハモすき

こんな色していたハモが、

こんな色になったら食べごろw

これまた、うまい!!

 

定番のハモ天ぷら

ほくほくw

 

トラもはじめて食べた

ハモの釜めし

なにこれ!

ぶちうま!!

 

さらに・・・

だし茶漬けw

これもうまい!!

大満足!!

 

部屋食は久々だけど、

周りを気にせずに

のんびり食べれるのが良いねー☆

 

朝食

部屋食でなく、宴会場で緑を見ながら食事

朝は魚中心の和食

 

ごはんおかわり自由、

納豆やヨーグルトはありました。

 

パンや牛乳はありません。

まぁ温泉宿じゃけぇ和食だわなw

水カレイがうまかった!

夕食、朝食ともに量も多すぎず、おいしかった

 

泉佐野市場で仕入れたものだろうか?

山奥という立地でありながら、

海鮮おいしかったなぁ。

Advertisement

犬鳴山不動口館の残念な点

貸切露天風呂を予約しようとしたところ、

湯を沸かすのに2時間かかるとの事。

時間がかかるのなら、

事前に説明してほしかった・・・

 

あと夏の露天風呂ならではですが、

虫が風呂に浮かんでいたw

 

これは不動口館だからという話でなく、

夏の露天風呂あるある、だね。

虫嫌いな人は注意してね

Advertisement

まとめ 夫婦、カップル旅行におすすめ

りんくうプレミアムアウトレット

が近くにあるとはいえ、子供の遊び場は少ない。

 

ファミリーというより

のんびりしたい夫婦やカップル向け

でしょう。

 

隠れ家的な温泉宿と言ってもよいと思います。

 

桜のシーズン、避暑地、紅葉シーズン、

それぞれの時期にきても楽しめそうです。

 

宿泊予約はこちらから

犬鳴温泉不動口館の予約

 

次回は犬鳴ポークの宿泊プラン

で違った季節に利用したいです♪