【せんば自由軒】見た目も味もおもしろい名物インデアンカレー

くいだおれの街、大阪。
「お好み焼き」「たこ焼き」「かすうどん」など、
数多くの大阪名物グルメがある。

 

今回紹介するのは大阪のカレー、
せんば自由軒の
名物インディアンカレー
を紹介しよう。

もう1回いうが、
今回はせんば自由軒の紹介だ

広告

せんば自由軒本店について

せんば自由軒本店店頭

せんば自由軒の本店。
令和となっても昭和レトロな雰囲気の店。

自由軒の創業は明治43年
昭和45年にのれん分けしたのが「せんば自由軒」

オリジナルの自由軒は「名物カレー」
せんば自由軒は「名物インデアンカレー」
という名前でカレーの味を守ってきた。

せんば自由軒は出店やレトルト販売で事業を拡大。
一時人気になるも経営状態が悪化していき、
平成10年に株式
会社ベクトルに商標権、営業権譲渡。

せんば自由軒の店名はそのままではあるが、
まったくの別会社。

自由軒とは無関係なのである。
自由軒が本物の自由軒を主張しているにはそういうこと。
詳しくは自由軒のHPに書いてある。

元祖と本家の争いってよく聞く気がする。。。

伝統の味を引き継いだのが、「せんば自由軒」
伝統の味を守り通りしているのが「自由軒」
という感じなのだろう。

どちらがおいしいのか?
それはどちらも食べないとわからない。

トラ
今回はせんば自由軒を紹介!
自由軒の名物カレーはまた次回。

せんば自由軒本店のメニュー

せんば自由軒

店頭ディスプレイからして存在アピールする。
名物インデアンカレーw

せんば自由軒本店メニュー

せんば自由軒本店メニュー2

名物ハイシライス(ハヤシライスのこと)780円。
名物インデアンカレー&カツレツコンビ900円。
も気になったが、、、
今回は名物インデアンカレー単品で!

名物インデアンカレー780円

せんば自由軒名物インデアンカレー

名物インデアンカレー780円

ご飯とカレーをフライパンで炒めて混ぜたカレー。
具は細切れの牛肉。

カレーを山型にして山頂のくぼみには生卵。
インスタ映えしそうなカレーw

名物インデアンカレーのカレー

白ご飯がカレーでコーティング。
あえて混ぜる前にカレーだけ一口。

混ぜる前でもおいしい、
と思ったのは束の間、

トラ
けっこうからい!!

名物インデアンカレーにソース

店内の注意書き通り、
ウスターソースを入れて
生卵とよく混ぜ合わせる。

名物インデアンカレーまぜたあと

生卵でからさがやわらぐ・・・
ウスターソースをかけても濃い味にならない。
まろやかな味に変化。

生卵とウスターソースも混ぜたのうえでの味。
これが名物インデアンカレーというのだな。

カレーライス、ドライカレーというよりカレーリゾット。
これはこれでおいしい。

トラ
ボリュームもあってよし!
広告

せんば自由軒本店のお店情報

  • 住所:大阪市中央区船場中央 3-3-9B-203
    (船場センタービル9号館地下2階)
  • 営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • 駐車場:なし
トラ
洋食屋でちょい飲みもよいかも!
また大阪行くことがあれば寄ってみたいです♪
せんば自由軒のカレーは通販でも買える。
自由軒と食べ比べるのも良いと思う。

広告