【みうらうどん】山梨名物!吉田のうどん!!迷うならここにすべき!

山梨の郷土料理といえば、
「ほうとう」「吉田のうどん」

富士吉田市のうどんだから、
「吉田のうどん」である。
吉田さんのうどんではない。

富士吉田市は人口約4.8万人。
吉田のうどんを提供する店は54店舗
(2019年8月21日現在、富士吉田市HPにて)
割合でいうと約910人に吉田うどん1店舗。

富士吉田市の人、吉田のうどん好き過ぎじゃろw

今回紹介するのは、吉田のうどんのなかでも名店の
みうらうどん

さっそく紹介しよう。

広告

みうらうどんについて

吉田うどんのみうらうどん店頭

到着したのは11時過ぎ。
平日ランチ前だったから比較的少なかった。

みうらうどんの創業昭和56年。
巨大なプレハブに広い駐車場。

みうらうどん店内

店内に入ると中もけっこう広い。
店内も外見と同じくいたってシンプル。

みうらうどんのメニュー

みうらうどんメニュー

トラ
素うどん300円、肉うどんでも450円だと!?
安い!!
この値段なら通いたくなるわな。
注文はは券売機ではない。
店員さんが席まで注文を聞きに来てくれる。
今回は肉うどん、相方は月見うどんを注文。

肉うどん450円

みうらうどんメニュー

肉うどん450円

見た目からしてうどんが太い!

不揃いで太くてかたい麺。
広島のうどんの麺に比べたら段違い。

コシがある麺というが、
コシはさぬきうどんのほうがある。

コシがあって硬い麺というより、

トラ
噛み応えがある麺w

みうらうどんの肉

肉は馬肉!

醤油、砂糖などで少し甘辛く煮た馬肉。
おもったよりクセがない。

みうらうどんのキャベツ

うどんにキャベツ。
西日本出身者からしたら斬新。

みうらうどんの汁

汁は醤油とみそをあわせたもの。
あっさりとしたマイルドな味だ。

みうらうどんのテーブル

テーブルのうえにある天かす、七味など薬味。
自由にトッピングできる。

なかでも、
みうらうどんのすりだね

すりだね

ゴマ、山椒、唐辛子などまぜたもの。
店によって混ぜている薬味が違うらしい。

うどんにすりだね

すりだねをうどんに入れてみると、
すりだね投入したうどん

味が激変!
あっさりとした汁がうま辛い汁に!

体があたかかくなり、汗をかいた。
これ冬に食べたら尚さらうまいんだろうな。

トータルでいうと
麺が歯ごたえある、
思ったよりクセがないやさしい味。

トラ
うどんだけでお腹いっぱいw

おにぎりなどご飯は不要。
おはぎとともに食べる
広島のうどんは別物であるw

月見うどん400円

みうらうどんの月見うどん

月見うどん400円

こちらはキャベツでなく、ワカメ。
この違いはなんだろうか?
よくわからない。

たまごは普通っぽい。
半熟気味でうどんにあう。
あっさりとした汁、たまごでさらに優しい味に。

トラ
月見うどんもボリュームがある!
広告

みうらうどんのお店情報

  • 住所:山梨県富士吉田市下吉田1-22-5
  • 営業時間:10:00~14:00
  • 定休日:水曜日
  • 席数:45席
  • 駐車場:25台
トラ
富士山観光に行くならぜひ寄ってみて!
また山梨観光に行く際には行ってみたい店だ。

広告